関本 恵子(せきもと あやこ)〖ボリウッドの世界〗Wikiプロフィール!年齢、経歴、出演映画は?【マツコの知らない世界】

マツコの知らない世界

みなさん、こんにちは!!

ミドッパです(*’ω’*)

8月25日のマツコの知らない世界で、ボリウッドの世界が放送されます。

出演者は、20本以上のボリウッド映画に出演した日本人ダンサー関本恵子(せきもと あやこ)さん

日本人ながらにしてそんな多数のボリウッド映画に出演しているとは、シンプルにすごいですよね。

関本さんは、ボリウッド映画で活躍できるようになるまでに多大な努力をされたのでしょうね!

そこで、関本さんがどのような人なのか、調べてみることにしました。

関本さんはどんな人?出身や経歴、年齢や結婚は?Wiki風プロフィール!

関本さんの出演作品は?活動は?

なぜボリウッド映画に出演するようになったのか?ボリウッドダンサーになった、そのきっかけは?

関本さんの年収は?

など、わかったことをまとめてみましたので、ぜひ最後までお付き合いください(^^♪

 

スポンサーリンク
 

関本 恵子さんWiki風プロフィール

Instagramより引用

氏名関本 恵子(せきもと あやこ)
生年月日1986年1月生まれ
年齢34歳(2020年8月現在)
出身青森県弘前市
既婚or未婚不明
肩書ボリウッドダンスグループChakrika代表

関本さん、とてもきれいな方ですね(*’ω’*)

インドの衣装がとても似合っておられます。

ボリウッドといえばどうしても色黒の人たちが多いですが…関本さんはとても白くてきれいな肌をされています。

出身地を見れば、青森県弘前市!

雪国出身とは少し意外でしたが、雪国育ちの人はきめ細やかな色白美人が多いイメージなので、このきれいな白肌もうなずけますね(^^♪

年齢は34歳。

女性の魅力があふれるお年頃ですが、結婚されているか恋人がいるかの情報は見当たりませんでした。

ご結婚されていても全然不思議ではないですが、今も日本とインドをよく行き来する生活をされているとのことなので、結婚する機会もなかなかない可能性もあるかと思います。

また詳しい情報がわかり次第、更新しようと思います。

 

スポンサーリンク
 

ボリウッドダンサーになったきっかけは?

なぜ関本さんは、日本人ながらにしてボリウッドダンサーになったのでしょうか?

それは、ある映画がきっかけになったようです。

10代の頃にバンクーバーに短期留学していた関本さん。

その留学先で、アミール・カーン主演の「Fanaaという映画に出会い、そのダンスシーンに魅了され、ボリウッドダンサーを強く志すようになったそうです。

日本人では浮いたりしないのか?とも思いますが…

インドの中国近隣の地域には、関本さんに似た雰囲気の顔の人が多いそうで、自分が入ってもいけると思ったらしいです。笑

でもダンス経験はゼロだった関本さん。

それでも関本さんは臆せず、22歳の時に家族の心配も振り切って単身インドへ渡ったそうです。

客観的に考えると、かなり無謀と思える挑戦です。

私なら…憧れだけで終わって何も行動できずに終わっていると思います。笑

そこを実際に挑戦するのですから、その時点で関本さんはただ者ではないですね!

そのフットワークの軽さ、尊敬します(^^♪

ボリウッドダンサーになるまでの道のりや苦労

単身インドへ渡ったあと、3か月間はインド各地を周り、インドの文化を学んだそう。

一概にインドといっても、場所によって文化が全然違う。

ボリウッドで活躍する為にはインドの文化をよく知ることが必要だと感じ、3か月間はインドをしっかり学ぶことに集中したそうです。

その後に関本さんはダンサーとしての勉強をスタート。

1年間ラジャスタンのダンス学校でダンスを学んだとのこと。

学校を修了して日本に帰国しようとしていた時、霧が深くて飛行機が遅延。

関本さんは、飛行機の遅延でホテルにすし詰め状態になっていた時に、インドの女性と出会いました。

その女性は、たまたま歌手をしていて、ムンバイにある演技の学校Anupam kherで勉強をしていてバンクーバーに帰るところだったそうです。

飛行機の遅延がきっかけで演技の学校Anupam kherの情報を知ることができた関本さんは、ボリウッドへのきっかけを求めてその学校に飛びこんだとのこと。

さすがの行動力ですよね!

飛行機の遅延がきっかけで有益な情報を得ることができ、幸運も味方にしてるところもすごいと思います。

言葉の壁にぶち当たる

外国で活動するにあたり、一番最初にぶち当たる壁は言語ですよね。

英語も日常生活レベルしか話せない関本さん。

演技の学校に行っても、ほぼヒンドゥー語だったので、そこに苦労されたそうです。

授業で何言ってるかも分からないし、セリフもわからない。その時が一番大変だった。

とインタビューで語られてました。

英語なら雰囲気でなんとかなりそうですが、ヒンドゥー語は見当もつかないし…相当大変だっただろうと思いますね(;´・ω・)

ダンスのレジェンド振り付け師との出会い

言語で苦労していた関本さんでしたが、その後にボリウッドダンスのレジェンド振り付け師のSarojiii khanに出会い、転機が訪れます。

Sarojiii khanさんは、インドで初めて振り付け師という称号を得た人で、ボリウッドダンスを確立するきっかけを作った人なのだそうです。

Sarojiii khanさんの振りが降りてくる速さやオリジナリティは神レベルだったそうで、関本さんのボリウッドダンスに多大な影響を与えたそうです。

言語ができなくて、ダンスをするのに言語はそこまで重要ではないということにも気づかせてくれたのも、ダンスの楽しさにどんどん引き込んでくれたのも師匠だったようね。

 

スポンサーリンク
 

関本さんの出演した作品は?

関本さんが映画ダンサーデビューを叶えたのは、2012年「火の道」で、この映画は東京国際映画祭でも上映されたそうです。

その他にも、「ダバング2」「バルフィ!人生に唄えば」にも出演されているそうです。

私はボリウッドの映画は一度も見たことがないのですが、ちょっと興味わきますね(^^♪

みなさんもよかったらチェックしてみてくださいね!

関本恵子さん〖ボリウッドの世界〗まとめ

みなさん、いかがでしたでしょうか?

ボリウッドってあまり日本に馴染みがないですが、関本さんはインドと日本の架け橋になりたいという想いで日々活動されています。

私も全然知らない世界ですが、また機会があったら関本さんが出演されている映画見てみようと思います!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました( *´艸`)

ガジェット通信、映画.com参照

コメント

タイトルとURLをコピーしました